ボディメイクシート style 使わないほうがいい

ボディメイクシートのstyleを使わないほうがいい人

ボディメイクシートのstyleを使わないほうがいい人

スタイルを使わない方がいい人って

 

 

 

  • ヒップサイズが110cm以上の人
  • 腰部ヘルニアや腰に疾患のある人(医療矯正器具ではない)
  • 痔のある人
  • おしりや腰周りに湿疹・腫れものがある人
  • おしりに化膿性疾患や皮膚の異常がある人
  • 坐骨神経痛の人
  • 妊娠中の人
  • 産後間もない人
  • 骨粗鬆症の人
  • 脊椎を骨折してる人
  • 脊椎を肉離れしてる人
  • 高齢者で骨が弱いと思われる人

 

 

おしりのサイズにも限界があるんですね。
シッカリとホールドされるから通常の椅子の場合は、
横幅をなんとかはみ出してもOKでも

 

 

 

ヒップ110cm以上のシートには設計されていないのです。
それから医療矯正器具じゃないからヘルニアなどに効果を
期待しないことですね。

 

 

 

痔にもおしりの湿疹にも皮膚異常にも坐骨神経痛にも
医療器具と勘違いしないで姿勢を正しくさせる器具だと
認識したほうがいいですね。

 

 

 

 

ついつい腰周りをホールドしてくれる椅子に対して
過剰な要求を感じてしまうので、注意は必要です。

 

 

 

カイロプラクターが姿勢を矯正してくれている程度の
姿勢を美しくさせる美容アイテムだと考えていたほうがいいですね。

 

 

 

 

医療目的をちょっとでも求めてしまっている人は、
使わないほうがいいってことになります。

 

ボディメイクシートの口コミからデメリットをまとめると


関連ページ

ボディメイクシートスタイルが体型により使えない真相を暴露
ボディメイクシートスタイルが体型により使えない!という事実があります。真相を暴露します!

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ボディメイクシート口コミ ボディメイクシート不要 ボディメイクシート評判 スタイル の子供用